スポンサードリンク

仮面ライダー電王 解説2

主役主人公野上良太郎、彼には未来から来た怪人イマジンモモタロスが取り付きその力を借りて電王として戦う。
変身すると仮面ライダー電王プラットフォームになる。この状態にイマジンの力が加わり各種フォームチェンジする。
モモタロスの力を使った状態が仮面ライダー電王ソードフォーム。彼には他にも数体イマジンが憑依し、ウラタロスが憑依するとロッドフォームになる。
他は取り付くイマジンは不明だが仮面ライダー電王アックスフォームガンフォームが存在する。
仮面ライダー電王必殺技デンライダーキック
専用マシンはバイクマシンデンバード電車デンライナーがある

モモタロス声優関俊彦。決め台詞、口癖は「俺、参上」「俺は最初からクライマックスだぜ!」等。
仮面ライダー電王ソードフォーム時の関俊彦になる。
変身前野上良太郎の状態でもモモタロスに憑依されると関俊彦ボイスになる。
ウラタロス役の声優遊佐浩二。決め台詞、口癖は「僕に釣られてみる?」
仮面ライダー電王ロッドフォーム時の遊佐浩二になる。
ウラタロスに憑依された時も遊佐浩二ボイスになるようだ。

仮面ライダー電王ソードフォーム必殺技エクストリームスラッシュ
仮面ライダー電王ロッドフォーム必殺技ソリッドアタック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。